biboudouのブログ

書籍・音源備忘録 最終的にはそれぞれに索引・クレジットまで作成予定

橋本治雑誌記事

2019年4月 橋本治 『文藝 2019年夏号』

2018年秋季号掲載の「異邦人」の第二夜を掲載 ※未完の遺稿 追悼 橋本治 として他に エッセイを 小池信雄 酒井順子 古川日出男 が執筆 biboudou.hatenablog.com

1994年2月 橋本治 『鳩よ 1994年3月号』

橋本治の冗舌なマンダラ大宇宙 「普通とは違うおれだから、言葉の力を極めたい」 来るべきものが来た おれ、ヘマはやらないよ やりたい事をやる ぼくの民主主義 どう友だちを作ったか プロセスこそ重要だ 世界は豊かなものだ 膨大さに意味がある 主義に騙さ…

2017年6月 橋本治 『サンデー毎日 2017.6.25』

トランプと安倍の時代 「世界の終わり」の先 それでも"絶望"しない 構成・高崎俊夫

2002年7月 橋本治 『月刊PLAYBOY 2002.8』

Writer's Eye 文:北小路隆志 『ああでもなくこうでもなく』3卷刊行時のインタビュー 自分が書く評論はぜんぶフィクションだと思っている。 逆にそうでなければいけないと。

2019年 橋本治 『ちくま』

引き続き「遠い地平、低い視点」連載 2019.1 54 「観光客が嫌いだ」 ※絶筆 2019.2 休載 ※2019.3 この連載をまとめた『思いつきで世界は進む』の武田砂鉄による書評掲載

2013年9月 橋本治 『波 2013年9月号』

『初夏の色』刊行によせて、 「また始めました」と題した文を寄稿 www.shinchosha.co.jp

2007年3月 橋本治 『波 2007年3月号』

ひらがな日本美術史完結によせて、 「ビジュアルで日本史のあらすじを書く」と題した文章を寄稿 www.shinchosha.co.jps

1985年 橋本治 『sale2』 フィクション・インク

『親子の世紀末人生相談』発刊記念特別企画 八相学 ・文香観による姓名判断 ・原宿スターによる高島易伝と西洋星占い ・新宿ミロード・占いサロン 風雷益による時間星占い ・文香観による手相占い また、特集「オトコ主義」に、 「私はだから男が嫌いだ」と…

2019年1月 橋本治 『小説幻冬 1月号』

特別収録 橋本治先生からの手紙 関係各所に送られた10/29付けの手紙が公開されている。

2018年 橋本治 『文藝』

短期集中連載 落語世界文学全集 秋号 「異邦人 前篇」 また同じ号に、単行本化された『おいぼれハムレット』 の九龍ジョーによる書評も掲載されている。

2018年 橋本治 『小説トリッパー』

引き続き「指導者はもう来ない 父権制の顛覆」連載 冬号にて最終回 春号 第三回 女と論理 一 大昔の遥かに遠い地球とは別の銀河系では 二 「論理」にまつわる二つの側面 三 「当たり前」が大問題になる 四 学生運動と経営学 五 再び「当たり前」を問題にする…

2018年12月 橋本治 『群像 2019.1』

野間文芸賞発表&記念企画 野間文芸賞受賞「草薙の剣」 受賞のことば 「頼りない受賞の言葉」と題し文章を寄稿 「もっと頑張りなさい」と言われるのも、今では少し重荷です。だからと言って「もうやめてもいいよ」もいやなので、いささか複雑です。 と締めて…

1980年4月 橋本治×パンタ 『平凡パンチ 1980 4.21号』

特別寄稿 パンタを橋本治が直撃 倦怠と空白の時代を切り裂け! 「ロックは文化になんてなってほしくない」

2018年6月 橋本治+松家仁之 『新潮 2018.7』

下記イベントの誌面化 タイトル「われわれはなぜこんなところにいるのだろう」 『巡礼』の流れをくんだ集大成 普通の人々を描く小説家 男の子は生きられない 豊生の父の世代の人生 未来を奪われていく少年たち biboudou.hatenablog.com

2018年4月 橋本治 『波 2018.4』

橋本治『草薙の剣』作家デビュー40周年記念特集 「人のいる日本」を描きたかった と題して寄稿。 他に津村記久子が「幻想と挫折の向こうへ」 と題した書評を寄稿。 biboudou.hatenablog.com

2018年2月 橋本治他 『新潮 2018.3』日記リレー

100年保存大特集 創る人52人の「激動2017」日記リレー 橋本治は10月29日~11月4日を担当 他には、いしいしんじ、筒井康隆、円城塔、蓮實重彦などが参加している。

2017年 橋本治 『小説トリッパー』

秋号より新連載 「指導者はもう来ない 父権制の顛覆」 秋号 第一回 世界はゆるやかに混乱して 一 制度は崩壊しているのに 二 2017年都議選の背景PART1-「東京」が変わる 三 2017年都議選の背景PART2-「都市おやじ」の時代 四 2017年都議選の背景PART3-おやじ…

2017年12月 橋本治インタビュー 『婦人公論 12/26,1/4号』

〈特集〉貯める、増やす、稼ぐ 100年を生きるための「お金」 蓄えがないまま70歳を迎えて 「自分の老い」の前では誰もがアマチュア。力を抜けばいいじゃない ---億単位の借金返済に追われながら執筆活動を続け、ようやく完済の目処がたったものの、貯蓄はゼ…

2017年12月 橋本治 『すばる 2018年1月号』

特集:対話からはじまる にて、短編小説「対話型対戦ゲーム「ネゴシエーター」」 が掲載されている。

2017年11月 橋本治インタビュー記事 『AERA 2017.12.4号』

この人のこの本 にて、『いとも優雅な意地悪の教本』 の紹介インタビュー記事「知的劣化が進む日本人には「上品な意地悪」が必要だ」 掲載。 聞き手,記事:矢内裕子 biboudou.hatenablog.com

1984年4月 橋本治インタビュー 『高二時代 1984.4』

「若者は自分たちで新しいスローガンを作るべきだよ」 という題のインタビュー掲載。 下記高二生へのメッセージ 「今は『個性』というよりも『自分性』の時代。・・・・・個性ってマニュアルができちゃってさ、こうやれば個性的なあなたになれますっていう没…

2017年 橋本治 『文藝』

2017年夏号より短期集中連載「落語」シリーズ 『爺は悩み婆は嘆く 書替老耄ハムレット』 口演=橋本治 速記=酒井捏造 2017年冬号 第三夜にて完結

1998年2月 橋本治 『演劇界 1998.2』

特集:襲名 襲名と観客 「襲名はあったかい」 と題した小文掲載

1985年7月 橋本治 『小説新潮臨時増刊 1985.7』

「女の子が20歳になるまでに知っておかなければならない7つの常識」 掲載 1.自分の家が成金だということを知っておかなければならない 2.自分のどこかに問題があると思ったら、それはすべて自分のお母さんと どこかで関係しているということを知っておかなけ…

1981年3月 橋本治他 『バラエティ 1981.3』

新春特別企画 メディアクロスジャムセッション RCサクセション&橋本治とそのグループ 忌野清志郎 仲井戸麗市 橋本治 さべあのま まついなつき 高野文子 のメンバーによるトークセッション掲載

1969年7月 橋本治インタビュー? 『週刊現代』

駒場祭のポスターの評判を受け、 「男、東大どこへ行く」橋本治君のイラスト商売大繁昌 という記事が載っています。 横尾忠則のコメントや、 親友として、当時東大全共闘の一員だった船曳健夫のコメント 等も載っています。

2017年 橋本治 『新潮』9月号10月号

9月号 長編小説「草薙の剣-昭和篇-」掲載 10月号 平成篇 掲載 登場人物 父(大正末年生)--------昭生(昭和28年生) 養父(昭和5年生)------------豊生(昭和38年生) 母(昭和22年生)----------常生(昭和48年生) 祖父(昭和5年生)----------母(昭和36年生)------- -…

2017年7月 橋本治 『すばる 2017年8月号』

2016年7月30日に日本近代文学館主催 「夏の文学教室」の講演記録 「明治の光-言文一致体の完成と花袋」 言文一致体への必然 言文一致体と自然主義 田山花袋を弁護する フィクションとしての『蒲団』

2017年 橋本治 『群像』

引き続き「九十八歳になった私」連載 5月号より「九十九歳になった私」と改称 9月号にて連載完結

2017年4月 橋本治 『myb』

特集:日本人が変わり始めている~劣化か進化か~ に、「知らない人だらけだ」と題して寄稿。