読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

biboudouのブログ

書籍・音源備忘録 最終的にはそれぞれに索引・クレジットまで作成予定

2002年 橋本治『「三島由紀夫」とはなにものだったのか』 新潮社

橋本治

雑誌『新潮』に三回にわたって書かれた三島論を加筆して単行本化。

三島最後の作品『豊饒の海』論を中心に、作品から三島由紀夫そのものを読み解く。