読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

biboudouのブログ

書籍・音源備忘録 最終的にはそれぞれに索引・クレジットまで作成予定

2004年 橋本治『ひらがな日本美術史6』 新潮社

シリーズ6巻目は、幕末。

葛飾北斎、国貞、国芳から歌川広重まで。

次号の近代篇に向けて、「日本的」=「前近代」が弥生から始まると考え、前近代篇の最後として、縄文土器(=弥生的でない)を扱っている。