biboudouのブログ

書籍・音源備忘録 最終的にはそれぞれに索引・クレジットまで作成予定

2019年 橋本治 訃報

1/30 朝刊

 

読売新聞 1面目次 34面

駒場祭のポスターを写真入りで紹介

紹介作「桃尻娘」「窯変 源氏物語」「双調 平家物語」「上司は思いつきでものを言う」「ひらがな日本美術史」「蝶のゆくえ」「巡礼」「橋」「リア家の人々」「草薙の剣」

簡単な年譜

「黄金夜界」を担当した文化部の待田晋哉の追悼記事も

小説「桃尻娘」作家・橋本治さん死去…70歳 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 東京新聞 1面目次写真入 27面

紹介作「桃尻娘」「桃尻語訳 枕草子」「窯変 源氏物語」「双調 平家物語」「宗教なんかこわくない!」「『三島由紀夫』とはなにものだったのか」「蝶のゆくえ」「草薙の剣」「貧乏は正しい!」シリーズ「上司は思いつきでものを言う」「巡礼」

斎藤美奈子のコメントや記者樋口薫の追悼記事

東京新聞:橋本治さん死去 小説「桃尻娘」、多彩な評論:おくやみ(TOKYO Web)

 朝日新聞 1面目次写真入 34面

紹介作「桃尻娘」「リア家の人々」「草薙の剣」「桃尻語訳 枕草子」「窯変 源氏物語」「双調 平家物語」「上司は思いつきでものを言う」「蝶のゆくえ」「巡礼」「橋」「リア家の人々」「草薙の剣」

12月の野間文芸賞贈呈式で編集者が代読したスピーチ紹介

「最後までいけるかどうかわかりませんが、あてどのない生き方が自分にはふさわしい。ちなみに次の小説のタイトルは『正義の旗』です。あ、言っちゃった。」

養老孟司のコメント掲載

本治さん死去 作家「桃尻娘」「草薙の剣」 70歳:朝日新聞デジタル

 毎日新聞 1面目次写真入 27面

紹介作「桃尻娘」「桃尻語訳 枕草子」「窯変 源氏物語」「双調 平家物語」「草薙の剣」

三浦雅士のコメント掲載

訃報:橋本治さん 70歳=作家 - 毎日新聞

 産経新聞 27面

紹介作「桃尻娘」「桃尻語訳 枕草子」「宗教なんかこわくない!」「『三島由紀夫』とはなにものだったのか」「上司は思いつきでものを言う」「蝶のゆくえ」「草薙の剣」

「桃尻娘」「桃尻語訳 枕草子」 作家の橋本治さんが死去 70歳 - 産経ニュース

 日経新聞

作家の橋本治さん死去 「桃尻娘」 :日本経済新聞

 

1/31 朝刊

 

読売新聞 

中野翠寄稿「無数のピースで編み上げた」 

松家仁之談「普通の人に寄り添った」

東京新聞 1面

筆洗

東京新聞:「…………。結局、なんていうのか。………………。よく分かり…:社説・コラム(TOKYO Web)

産経新聞 1面

産経抄

 

2/1 朝刊 

朝日新聞

文化・文芸欄 23面

橋本治さんを悼む

松家仁之寄稿

『草薙の剣』刊行後には、鎌倉時代東大寺の大仏再建を背景にして書きたいと構想をうかがったそう。

さらに癌手術後には別の小説の話も聞いていたとのこと。

話し言葉を重んじ、考えた 橋本治さんを悼む 作家・松家仁之:朝日新聞デジタル

 

2/1 通夜 世田谷のお寺 18時~19時

ほぼ同時刻  TBSラジオ 宇多丸のアフター6にて、

頭脳警察スタジオライブ、最後の曲が、予定していなかった、

パンタと橋本治が詩を共作した「悲しみよようこそ」。

歌う前にパンタは、歌で橋本治を送りますとコメント。

 

2/2 告別式 世田谷のお寺 10時~11時

パンタファイスブック更新

多摩高校の同級生が持ってきていた冊子を紹介

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1480472762085723&id=100003690413003&anchor_composer=false

 

2/3

aera.dot

矢内裕子さんによる追悼文

昨年10月、癌手術後退院した際に受け取った手紙を紹介している。

追悼・橋本治さん「女子高生の口調で真っ当な小説を書こうと思った」 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

 

2/4 

AERA 2.11号 

上記の記事の他、内田樹執筆のeyesで、

橋本治さんは私にとって少年時代からの「アイドル」だった」

と題し、追悼。次回にも続くそう。

 

2/5

サンデー毎日

中野翠の連載にて、最後の2行に、

橋本治さんの訃報が届いた、茫然・・・」

と記載がある。

 

2/6

週刊新潮 P121

「墓碑銘」に、

「わからないから挑み、自分の言葉で考え続けた橋本治さん」

と題された追悼文。

中野翠船曳建夫、渡邊十絲子、新潮社担当編集者、鶴澤寛也

のコメントが掲載されている。

 

2/7

毎日新聞夕刊 4面

寄稿 橋爪大三郎

『権威から自由 批評鋭く』

・・・・・ありがとう、ありがとう、橋本治さん、

と大声で叫びたい。」

寄稿:追悼・橋本治さん 権威から自由 批評鋭く=橋爪大三郎(社会学者) - 毎日新聞

 

2/10

現代ビジネス

橋爪大三郎 特別寄稿

上記新聞記事を少し詳細にした感じの内容

「さようなら橋本治さん」~ひとの死とは何か、を考える(橋爪 大三郎) | 現代ビジネス | 講談社(1/2)

2019年2月 橋本治『思いつきで世界は進む』 筑摩書房

下記の連載の2014年7月号~2018年8月号までをまとめたもの。

通常こういう連載を書籍化する場合、橋本さん本人が編集することになっているが、

今回は担当編集者の橋本陽介さんがやっているそう。(はじめに、より)

 

biboudou.hatenablog.com

biboudou.hatenablog.com

biboudou.hatenablog.com

biboudou.hatenablog.com

biboudou.hatenablog.com

 

1985年 橋本治 『sale2』 フィクション・インク

『親子の世紀末人生相談』発刊記念特別企画

八相学

 ・文香観による姓名判断

 ・原宿スターによる高島易伝と西洋星占い

 ・新宿ミロード・占いサロン 風雷益による時間星占い

 ・文香観による手相占い

 

また、特集「オトコ主義」に、

「私はだから男が嫌いだ」と題する文を寄稿。

➡こちらは『女性たちよ!』に収録されている。

 

biboudou.hatenablog.com

 

2018年 橋本治 『ちくま』

引き続き「遠い地平、低い視点」連載中

2018.1 43 「人間は機械じゃない、機械は人間じゃない」

2018.2 44 「おもしろくすることを考えればいいのに」

2018.3 45 「人を介する事実(ファクト)」

2018.4 46 「アジアの時代か-----」

2018.5 47 「「不徳の致すところ」で辞める」

2018.6 48 「すごい人達」

2018.7 49 「人が死ぬこと」

2018.8 50 「反知性より無知性がこわい」

2018.9 休載

2018.10 51 「闘病記、またしても」

        ※上顎洞癌の手術経過報告

2018.11 52 「なぜこんなに癌になる?」

        ※引き続き闘病記 

2018.12 53 「窓からの眺め」

        ※10/26に退院したとの報告あり

2018年 橋本治 『文藝』

短期集中連載 落語世界文学全集

秋号 

「異邦人 前篇」

また同じ号に、単行本化された『おいぼれハムレット

九龍ジョーによる書評も掲載されている。