biboudouのブログ

書籍・音源備忘録 最終的にはそれぞれに索引・クレジットまで作成予定

橋本治雑誌記事

2018年 橋本治 『學鐙』2018年秋号

「人は石垣、人は城」 と題した一文を寄稿

2014年 橋本治 『學鐙』2014年秋号

「問題の立て方」 と題した一文を寄稿

2013年 橋本治 『教育と文化 : 季刊フォーラム』2013年秋号

特集Ⅰ いじめ-いま、おとながすべきこと〈総論1〉 において 「逃げ場のある社会」 と題して、小中学校の同期会に出席した思い出を書いている。

橋本治他 『文藝春秋 2003年9月号』

日本を見つめ直す最良の「歴史書」というアンケートに、橋本治は、 『日本書紀』 『続日本紀』 『保元物語 平治物語』 を紹介している。

橋本治他『キネマ旬報 1999年』

追悼:淀川長治 アンケート:淀川さんと出逢って··· に回答している。

橋本治『Asahi journal 1988年4月20日号』

「ひょっとして、永遠の高校生?「桃尻語」的に一貫する僕の全著作」 と題し、37作の著作を自身で紹介している。

橋本治『In pocket. 1985年7月号』

読者座談会 著者と話そう-橋本治の巻 掲載

橋本治『サンデー毎日 1985年2月24日号』

セーターを編んでいる写真、ショーの写真とちょっとしたインタビューが掲載されている。

橋本治『小説新潮 1980年3月号』

「あの時の私」 という文章で、10年前全共闘で世間が騒いでいたの頃のことを書いている。

1984年11月 橋本治『週刊明星 1984.11.15』

1984/11/3に開催される手作りニットショーに向けた特集 カラーで手編みのニットが紹介されている。

2019年7月30日 橋本治 他 『平成の名小説 新潮 8月号別冊』 

平成の名短篇、平成の名随筆 のアンソロジー 橋本治の下記の文章が名随筆の一篇として再録されている。 biboudou.hatenablog.com

2017年7月 橋本治インタビュー 『経済界 2017.7』

著者が語るほんのヒトトキ 『たとえ世界が終わっても その先の日本を生きる君たちへ』 「大きくなりたい」という「欲望」の時代は今、転換点に立っている。

2017年5月 橋本治インタビュー 『ハルメク 2017年5月号』

橋本治さんが語る「トランプ的なるもの」 ワシントンに友達がいない中学生。 世界は幼稚な指導者だらけ!?

2016年11月 橋本治インタビュー 『クロワッサン 2016.11.25』

本を読んで、会いたくなって。 「福沢諭吉の『学問のすすめ』」 著者インタビュー

2015年12月 橋本治インタビュー 『女性セブン 2015.12.3』

『いつまでも若いと思うなよ』 著者インタビュー 40才で組んだ2億円弱の30年ローンを今も。 「ずっと書くつもりだから借金したんです(笑い)」

2015年12月 橋本治インタビュー 『AERA 2015.12.7』

特集記事内において、 『いつまでも若いと思うなよ』刊行に寄せて、 作家・橋本治が語る 年をとるのは案外難しい と題したインタビュー記事掲載

2015年7月 橋本治他 『調査情報 2015.7.8』

特集 戦後70年 2016年夏 ~いま、私が想うこと 相変わらず「国民の政治」がない と題した文章を寄稿

2015年3月 橋本治インタビュー 『クウネル 2015.3』

『結婚』刊行時のインタビュー 作家・橋本治、今日も"世の中"を往く。 フツーの人が、いちばん謎。 文:大谷道子

2014年9月 橋本治インタビュー 『小説現代 2014.9』

榎本正樹 物語を探しに vol149 『結婚』刊行時のインタビュー

2014年8月 橋本治インタビュー 『女性セブン 2014.8.21-28』

『結婚』 著者インタビュー 今は女性を「わがまま放題の女子高生」のまま放置していると思う

2012年11月 橋本治インタビュー 『CIRCUS 2012.11』

『その未来はどうなの?』 著者インタビュー 俺はなんにも分からないけどなにが分からないんだろう? 事務所のVHS 棚の前で撮られた写真あり

2012年9月 橋本治インタビュー 『週刊現代 2012.9.22,29合併号』

『その未来はどうなの?』 著者インタビュー 竹島、尖閣諸島から男女関係まで、この世界は分からないことだらけ。 そんな中、たとえ遠回りでも、「なぜ分からないか」を考えてみる

2012年8月 橋本治 『キネマ旬報 2012.8.1』

特集 印象の深い脇役 「哀しい善人」と題し汐路章に関する文章を寄稿

2012年1月 橋本治 『文藝春秋 2012年1月号』

特集 日本はどこで間違えたのか 橋本治は「金と共に去りぬ --1980年代後半」 と題した文章を寄稿

1977年11月 橋本治インタビュー 『平凡パンチ 1977.11.28』

THE YOUGSIDER'S MESSAGE 33回 『桃尻娘』で文壇デビュー時のインタビュー "東大嫌いの東大出が結論的に人生一寸先は闇だもの・・・" 俺の顔ってバカヅラかなア? 東大に美男子がいると思う? 受賞の報告に大声で泣いた ボク、セーター30枚編んだヨ

2019年4月 橋本治 『文藝 2019年夏号』

2018年秋季号掲載の「異邦人」の第二夜を掲載 ※未完の遺稿 追悼 橋本治 として他に エッセイを 小池信雄 酒井順子 古川日出男 が執筆 biboudou.hatenablog.com

1994年2月 橋本治 『鳩よ 1994年3月号』

橋本治の冗舌なマンダラ大宇宙 「普通とは違うおれだから、言葉の力を極めたい」 来るべきものが来た おれ、ヘマはやらないよ やりたい事をやる ぼくの民主主義 どう友だちを作ったか プロセスこそ重要だ 世界は豊かなものだ 膨大さに意味がある 主義に騙さ…

2017年6月 橋本治 『サンデー毎日 2017.6.25』

トランプと安倍の時代 「世界の終わり」の先 それでも"絶望"しない 構成・高崎俊夫

2002年7月 橋本治 『月刊PLAYBOY 2002.8』

Writer's Eye 文:北小路隆志 『ああでもなくこうでもなく』3卷刊行時のインタビュー 自分が書く評論はぜんぶフィクションだと思っている。 逆にそうでなければいけないと。

2019年 橋本治 『ちくま』

引き続き「遠い地平、低い視点」連載 2019.1 54 「観光客が嫌いだ」 ※絶筆 2019.2 休載 ※2019.3 この連載をまとめた『思いつきで世界は進む』の武田砂鉄による書評掲載